Yoonkee Kim (ユンキー・キム) “Poverty Station” (パヴァティー・ステーション) DVD

アーティスト:Yoonkee Kim(ユンキー・キム)
タイトル:『Poverty Station』(パヴァティー・ステーション)
フォーマット:DVD
収録時間:約90分
リージョン:フリー
品番:SLDVD-1
定価:2,700円(税別)
JANコード:4525118097033
※ユンキー・キムの制作した絵や写真を掲載した20Pのアートブック付属

【あらすじ】

 韓国ソウルで暮らすアーティストのユンキー・キムは、貧しいながらも楽しく暮らしていた。そんなある日、レコード会社から彼に巨額の契約が舞い込むのだが……。

【解説】

「貧困が私を訪ねてきた――それはしばらく私と一緒にいた」

 弛緩したエレクトリック・ベースの調べと奇妙なシンセサイザーの音色にいざなわれ、ユンキー・キムが見ている世界を覗いてみよう。そこには詩と音楽とユーモアがあり、友達がいて、スケートボードがある。お金があろうとなかろうと、大切なものは変わらない。これはユンキー・キムによる、ストーリーとメッセージを持った90分間の歌である。

 不思議なまでにのんきで、奇妙で、静かなこの映画を観ると、まるで自分がユンキー・キムとつるんで遊んでいるような気分になる。

 この映画の中にたびたび登場する、ユンキー・キムが友達と共にスケートしている様を見てほしい。彼らにとってスケートボードとは楽しい遊びであり、暇つぶしであり、世界を再発見するための道具であり、そして詩である。

 ユンキー・キムの持つ世界への眼差しは、こんなにもイマジネーションに満ちている。それはきっと、この映画を観る人の眼差しをも変えうるだろう。

 監督・主演・編集・音楽をユンキー・キム自ら手掛けたこの映画は、2000年~2010年代に製造された2台のデジタルカメラとスマートフォンのカメラによって撮影され、PCで編集された。フルデジタルで制作されながらも、ユンキー・キムらしいアナログな質感を彷彿とさせる映像となっている。

■取扱いショップ/ディストロ一覧

LOS APSON? https://www.losapson.net/

Irregular Rhythm Asylum http://ira.tokyo/

パライソレコード https://paraisorecords.com/

Tobira Records https://tobirarecords.com/

(随時更新予定)

Aoki Satoru and Yoonkee Kim (アオキ・サトル・アンド・ユンキー・キム) “City”(シティ)

Music by Aoki Satoru and Yoonkee Kim

Aoki Satoru – prepared bass
Yoonkee Kim – acoustic drums, cornet

recorded by Aoki Satoru & Yoonkee Kim
mixed by Aoki Satoru 
artwork by MC Birukaze

品番:SLST-2
曲名:

  1. Lights
  2. Driveway
  3. Cars
  4. Night Time

Apple Music:https://music.apple.com/jp/album/city/1609365283

Spotify:https://open.spotify.com/album/4g4XVm2aHvMQ2zxJY38SQP

 プリペアド・ベースを駆使して即興演奏を繰り広げるベーシスト、Aoki Satoruと韓国ソウルで活躍するアーティスト、Yoonkee Kimが海を越えてコラボレートし制作したJazzアルバムが登場!
 Aoki Satoruが奏でるフリーキーで硬質な音色のプリペアド・ベースとYoonkee Kimによる自由闊達なドラム & コルネットが唯一無二のグルーヴを生み出す!
 疎遠でいて親密、冷たくも暖か、緊張と弛緩、混沌と調和、一音ごとに表情を変え転がり続ける即興演奏の洪水が聴く者を遠くへと運んでいく。
 ぜひこのスリリングかつのんきなセッションを体感してほしい!きっと新たな音楽体験となるだろう。

■Aoki Satoru プロフィールhttps://tototod.bandcamp.com

東京江戸川区 在住
小学六年の時にフォークギターを始める
高校生の時にパンクバンドを結成
二十歳のころから東京のライブハウスで活動

ロックバンド、ソウルバンドを経て
アシッドジャズに出会い
ルーツ音楽院でジャズを学ぶ

2000年より十年間ひきこもるも Bass は単独で続ける
2011年に即興演奏を始める
2016年"独りになりたくて"Prepared Bass を始める
同年12月のコミックマーケットで毎年 Prepared Bass のアルバムをリリース
その後、(独りになりたかったのに)誘われるままに海外の音楽家と
コラボレーションを重ね喜びをおぼえる

2019年 Xtelyon Records(オーストリア)のコンピレーション・アルバムに参加
2021年 Mother Brain Records より Seth Andrew Davis さんとの
コラボレーションアルバムがリリースされる

Yoonkee Kim (ユンキー・キム) “Junalis” (ジュナリス)

アーティスト:Yoonkee Kim (ユンキー・キム)

アルバムタイトル:“Junalis” (ジュナリス)

2021年10月13日(水) 発売
フォーマット:CD
品番:SLCD-3
価格:¥2,200 (+ 税)
J A N: 4525118092564
※Yoonkee Kim のアート作品を掲載した
 豪華フルカラー16P ブックレット、
 解説、歌詞、対訳つき

トラックリスト

  1. Choppong Methid X27
  2. 이지끼에
  3. wfehuvnbc 435
  4. 널판지 사탕
  5. 짤루쪈
  6. Newtral Side
  7. Doomoonchak
  8. Estlevi
  9. Fo Nlag
  10. 쇄누언
  11. 살쾡이
  12. targui
  13. Reptile Circus
  14. ㅗㅖㅑ ㅈㄹㄷㅁ ㅠㅗㅓ
  15. Hoozee
  16. 67954yh
  17. Bresident
  18. Tufure

■ユンキーから届いた最新アルバムは、電子音踊るみずみずしいエレクトロニック・ジャーナル!

 2019年リリースのアルバム“Music Made With Electronic Products”で見せた電子音/マシーン・ビート・エレクトロニック・ミュージックをさらに突き詰めた傑作が登場!

 使える絵の具の色が増えるように、ペインティングをするスプレー缶の色が増えるように、アナログシンセから発せられる電子音の連なりが、曲に豊かな表情を与えていく。

 どう転んでも曲の隅々からあふれ出てしまう天性の人懐こさとダブ・マスターぶりはそのままに、ユンキーの表現がネクスト・ステージに到達したことを高らかに告げる快作となっている!

 息を吸って吐くように、常に何かを創作し続けるユンキーから届いた最新ジャーナル。是非このみずみずしさを体験してほしい。

 ユンキーが息を吸って吐くように日常的に作りまくっているアート作品が掲載された豪華フルカラー16P ブックレットも必見!※解説・歌詞・対訳つき。 (SATURDAY LAB / MC ビル風)

■取扱いショップ/ディストロ一覧

Los Apson? https://www.losapson.net/

NEWTONE RECORDS https://www.newtone-records.com/

MARKING RECORDS https://markingrecords.com/

Irregular Rhythm Asylum http://ira.tokyo/

汽水空港 https://www.kisuikuko.com/

SANRINSHA http://www.sanrinsha-jpn.com/

Record Shop “Reconquista” https://www.reconquista.biz/

ブックギャラリーポポタム http://popotame.net/

culture https://culture-fukushima.tumblr.com/

FOLK old book store http://www.folkbookstore.com/

BUSHBASH https://bushbash.org/

mychairbooks https://mychairbooks.ocnk.net/

BALANSA http://balansa.co.kr/

VISLA Store http://visla.store/

FOE https://foe.kr/

borzoi record https://borzoigaki.exblog.jp/

パライソレコード https://paraisorecords.com/

PEOPLE BOOKSTORE http://people-maga-zine.blogspot.com/

シカク https://shikaku-online.shop-pro.jp/

DISK UNION オンラインショップ https://diskunion.net/

・ディスクユニオンお茶の水駅前店

・ディスクユニオン大阪店

・新宿ラテン・ブラジル館

・新宿ロックCDストア

TOWER RECORD https://tower.jp/

■各種ストリーミングサービス/ダウンロード

Apple Music https://music.apple.com/jp/album/junalis/1589411794

Spotify https://open.spotify.com/album/66TCyP3jBXzx0ldY5OJH5I?si=L3OTczqbSl6CqgXvybtKxw

ほか

Jiieh Hur and Yoonkee Kim (ジエ・ハー・アンド・ユンキー・キム) “47”

Music by Jiieh Hur and Yoonkee Kim
Artwork by Eimei Kaneyama

品番: SLST-1

曲名:

  1. Untitled 1
  2. Untitled 2
  3. Untitled 3
  4. Mom & Dad
  5. 얼음

Apple Music: https://music.apple.com/jp/album/47/1562256478?ls

Spotify: https://open.spotify.com/album/3wvNSWLIqWfaMbD0KpKby0

 Jiieh Hur and Yoonkee Kimのアルバム『47』はフィールドレコーディングの上に様々な音をオーバーダブして制作された。

 初めて聴いたときに思ったのは、とても静かで弱い音楽であるということ。

 パラフィン紙のように薄いレイヤーをそっとめくっていくと、目の前の世界が少しずつずれていき、いつの間にか見たことのない場所に運ばれている。そのずれによって頭が空っぽになるような不思議な快感を得られる。

 一聴してぶっ飛ぶような即効性はないけど、どんなシチュエーションでも聴ける不思議なアルバム。ぜひ聴いてみてほしいです。Jiieh Hur and Yoonkee Kimのアルバム『47』、Apple music、Spotifyほか各種ストリーミングサイトで配信中です! (MCビル風)

Yoonkee Kim (ユンキー・キム) 小説 “Fantastic Bongo” (ファンタスティック・ボンゴ)

2020 年12 月24 日 発売
価格:¥1,200 (+ 税)
フォーマット:A5 判32 ページ+B6 判28 ページ
品番:SLBK-1 / JAN コードなし
※本文 : 英語( 日本語訳・韓国語訳を収録した B6 判冊子付き)

 幻想と現実、詩と物語。冷たくもあり温かくもある、リリカルで不思議な世界観。

 訥々と紡がれていくシンプルな言葉をたどるうちに、いつの間にか少しずつ世界の上に何層ものレイヤーが重なり、見ている景色がずれていく。ふわふわと浮かんで運ばれていく先は、山の頂か東京の魚市場か―。
 

 これまで韓国で自身の著書を何作も発表してきたユンキーが、日本で初めてリリースする小説!本書内で使用されている写真もユンキーが撮影。ふとしたときに読み返したくなるような、そんな作品です。

Yoonkee Kim (ユンキー・キム) “Music Made With Electronic Products”

Yoonkee Kim (ユンキー・キム) “Music Made With Electronic Products”

2019年12月4日(水) 全国発売
※一部ショップ様にて11月20日(水)より先行販売開始

フォーマット:CD
品番:SLCD-2
価格:¥2,000 (+税)
※インストゥルメンタルアルバム・解説つき

トラックリスト (全曲 曲名なし):
1.
2.
3.
4.
5.
6.
7.
8.
9.
10.
11.
12.
13.
14.

Photo by melancholybaby


<使用機材>

2004年に発表された激ゆる宅録ダブ・アルバムの金字塔”ASIANZOMBIE”でその才能が日本に紹介されてから幾年月……
そして、あまりののんきさに聴く者を大いに和ませた2017年リリースのアルバム“EntertainmentRambo”発売から二年……
韓国はソウルを拠点に活動するアーティスト、YoonkeeKimことユンキーのニューアルバムが発売!

本作は、前作のようなギターを主体としたロック・サウンドとは打って変わって、リズムマシンやアナログシンセサイザーを中心に、ラジオやカシオトーン、DAWのVSTシンセ、さらにはデジタルカメラの起動音に至るまで、全て“ElectronicProducts”のみを用いて制作されたユンキーの電子音楽集なのである!

1987年に発売されたRolandのリズムマシン、TR-707が鳴らす太いビートにアシッドなシンセベースが加わり、ユーモラスなメロディを奏でてゆく。音の抜き差しによって曲の表情が変わっていく様に、ユンキーの持っている“DUB感”を感じ取ることもできるだろう。

“ElectronicProducts”のみで全て制作された本作だが、不思議なほどに無機質な印象が感じられず、終始人懐こいメロディやユーモラスなビートが次々と飛び出してくる。
このアルバムには曲のタイトルが付けられておらず、またアートワークも非常にシンプルで、匿名性の高いアルバムとなっている。

ユンキーのことを知っている人も知らなかった人も、先入観なしでこのアルバムを再生すれば、めくるめくアイディアとユーモアに満ちたユンキー・サウンドを楽しめること請け合いだ。

(SATURDAYLAB/MCビル風)



2019年11月20(水)先行販売店舗:

■IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
http://ira.tokyo/

■Los Apson?
http://www.losapson.net/

■SANRINSHA
http://www.sanrinsha-jpn.com/

■MARKING RECORDS
https://markingrecords.com/

取り扱い店舗:

■DISK UNION
https://diskunion.net/latin/ct/detail/1008010685

■TOWER RECORDS
https://tower.jp/item/4978685

■芽瑠璃堂
https://merurido.jp/item.php?ky=SLCD00002/

Yoonkee Kim (ユンキー・キム) “Entertainment Rambo”

2017年11月15日 全国発売
※一部ショップ様にて11月5日より先行発売開始

フォーマット:CD
品番:SLCD-1
価格:¥2,000 (+税)
※歌詞・対訳・解説つき

トラックリスト:
1. FUR COAT INJECTION
2. PLEASE YOU
3. LIFE
4. 참을성
5. WHEN IT RAINS
6. 없어/있어
7. ARMY OF FRUITS
8. CAR
9. 구름 아래서
10. LIVE AWAY

2004年に発表された激ゆる宅録ダブ・アルバムの金字塔 “ASIAN ZOMBIE” でその才能が日本に紹介されてから幾年月……
韓国はソウルを拠点に活動するアーティスト、Yoonkee Kimことユンキーのニューアルバムが発売!

本作でも打ち込みによるリズムトラックを除く全てのパートがYoonkee自身によって演奏・多重録音され (ギターのカッティング、ドライヴするベース、メロディカ、トランペット他、あらゆるパートが どこを取ってもYoonkee印としか形容のしようがない驚異的なのんきグルーヴを生み出している!)、 唯一無二ののんきなグッドバイブスに溢れた普遍的なロック/ポップソング集となっている。

このアルバムで歌われている内容は、何かを創作することについて、日々の生活について、人生についてなど、 誰もが日常で経験するあらゆることについて。
それらの事柄が彼の奔放なイマジネーション溢れる言葉遊びによって紡がれていく。

このアルバムをプレイヤーにセットして再生ボタンを押せば、スピーカーを通して流れてくるのはYoonkeeという人間そのもの。
何かに行き詰まり落ち込んでしまうようなとき、どうしようもなく生きづらさを感じてしまうようなとき、 彼が何も言わずにそっと隣に座って、ちょっとおどけてみせ、ふっと心を軽くしてくれる。

そんなYoonkeeの人懐こさが全編に詰め込まれた、気の置けない友人のようなアルバムだ。

(SATURDAY LAB / MCビル風)


※11月5日より先行販売中のショップ様 一覧

IRREGULAR RHYTHM ASYLUM
http://ira.tokyo/

LOS APSON?
http://losapson.shop-pro.jp/

borzoi record
http://borzoigaki.exblog.jp/

Record Shop Reconquista
http://www.reconquista.biz/

SANRINSHA サンリンシャ
http://www.sanrinsha-jpn.com/

ちょうちょレコード
https://chouchorec.official.ec/

ブックギャラリーポポタム
http://popotame.net/

HOPKEN
http://hopken.shop/